風水インテリアの基本

覚えておきたい風水インテリアの基礎知識

この記事では、風水インテリアで開運をする際に『覚えておきたい基礎知識』を説明しています。

占いやおまじない、風水、スピリチュアルなど、世の中には運氣を良くするための開運方法が本当にたくさんありますよね。

その中でも、私がやってみて一番効果があったのが風水インテリアでの開運方法です。

風水インテリアはとても簡単ですし、効果が出るのも早い!

でも、基本をしっかり押さえていないと、効果が出ないばかりか逆効果になる可能性も否めません。

風水は初めてという方はもちろん、やってみたけど効果が実感できないという人は、ぜひ一度読んでみてください。

家(部屋)の方位を正しく出す

風水インテリアを始める際、一番大事なのが家(部屋)の間取り図を作って各方位を正しく出すことです。

どの部屋がどの方位に該当しているのか、それがわからないと正しい風水はできません。

ここをいい加減にしてしまうと、運氣をアップさせるはずのインテリアが運氣ダウンにつながることも・・・

なので風水をするのは初めてという人は、まずは方眼用紙などを使って家の平面図を描いてください。

すでに家の間取り図を持っている人はそれをコピーして使えばOKです。

家の方位の出し方はこちらの記事に詳しく書いてありますので、ぜひ参考にして作ってみてください。

掃除をする

家(部屋)の間取り図を使って方位が正しく出せたら、次に行うのは掃除です。

掃除が好きでいつも家の中はピカピカ!という人は、その状態をキープしていればOK!

でもそうでない人は、まず掃除です。

家がキレイでないと、いくら風水をしても効果が半減するどころか、効果が全く出ないなんてこともあり得ます。

不用品や壊れたものは処分して、玄関、水回りは念入りにお掃除を!

普段あまり掃除をしない人にとっては、掃除をするだけでも運氣アップにつながりますよ。

各方位のラッキーカラーとアイテム

掃除が終わったら、次は家(部屋)の間取り図を見ながらラッキーカラーのものやアイテムを配置していきます。

ラッキーカラーとアイテムは方位によって違うので、下記を参考にしてください。

ラッキーカラー :ピンク、オレンジ、ワインレッド、白、黒

ラッキーアイテム:通帳、印鑑、宝石、金庫、海の絵

北は精神的な氣を集中させたり、信頼や愛情を養う方位です。

穏やかで落ち着いた氣が満ちている方位なので、ラッキーカラーやアイテムなどを置いて吉相にすれば、

  • 夫婦、親子の愛情が深まる
  • 貯金がたまる
  • 秘密が守られる
  • 子宝に恵まれる

といった効果が期待できます。

東北(鬼門)

ラッキーカラー :白、黄色、赤

ラッキーアイテム:白い収納家具、本棚、机、カレンダー、雪山の絵

東北は別名『鬼門』と呼ばれ、人生の節目に大きな変化をもたらす方位です。

不動産や引越し、相続にかかわりが深い方位でもあるので、凶相になると移転や転勤が多くなったり、遺産相続などのトラブルが起きることもあります。

しかし、ラッキーカラーやアイテムなどを置いて吉相にしておくと、

  • いい変化が呼び込める
  • 一発逆転が狙える

といった効果が期待できるので、常に清潔にしておくことが大切です。

これから家やマンションを買いたいという人は、東北(鬼門)に盛り塩をして白と黄色の花を飾ると不動産運がアップしますよ。

ラッキーカラー :赤、青、白、ピンク、紫

ラッキーアイテム:テレビ、時計、パソコン、スマホ、音の出るもの、朝日の絵

東は気持ちを前向きにしてくれる方位です。

ラッキーカラーやアイテムなどを置いて吉相にすれば、

  • 元気になる
  • 仕事運が上がる
  • チャレンジ精神が芽生える
  • 外国語が上達する

といった効果が期待できます。

また、東を吉相にしておくとよい情報が入ってきやすくなりますよ。

東南

ラッキーカラー :オレンジ、グリーン、ピンク、赤、ベージュ

ラッキーアイテム:エアコン、旅行用品、花、香水など香りのよいもの

東南は人間関係に影響を与える方位です。

恋愛や結婚に影響を与える他、職場や親戚、隣人との対人運を左右するので、特に未婚の女性にとって大切な方位です。

また、東南は旅行にも縁の深い方位でもあるので、ラッキーカラーやアイテムなどを置いて吉相にしておくと、

  • 楽しく有意義な旅行ができる
  • 旅先で新しい縁に恵まれる

といった効果が期待できます。

ただし、東南に悪臭が漂うと『悪評がたちやすくなる』ので注意してくださいね。

ラッキーカラー :緑、白、ベージュ、赤

ラッキーアイテム:観葉植物、鏡、布地の家具、写真、思い出の品、南国の絵

南は秘めた魅力や才能をスムーズに引き出したり、直感やひらめきを高めたりする方位です。

ラッキーカラーやアイテムなどを置いて吉相にすれば、

  • 芸術的な才能が開花する
  • 直観力、判断力が高まる
  • いいアイディアが浮かぶ
  • 宝くじや懸賞に当たりやすくなる
  • 美しさをアップする

といった効果が期待できます。

また、南には『別離』の作用もあるので、上手く使えば、

  • 嫌な人と上手に縁を切る
  • 過去をきれいに精算する
  • 嫌な問題から離れる

といった効果も期待できます。

南西

ラッキーカラー :グリーン、黄色、白、グレー、黒

ラッキーアイテム:クローゼット、タンス、食器、鉢植え

南西は別名『裏鬼門』と呼ばれ、男性より女性の心を左右する方位です。

吉相なら家庭円満が望めますが、凶相になると、

  • やる気がなくなる
  • イライラする
  • 早く老ける
  • 怠けものになる

なんてことも・・・

また、南西(裏鬼門)は東北(鬼門)同様に、不動産運にもじわじわと影響を与える方位でもあります。

特に『大地』との縁が深いので、一戸建てを購入した人はラッキーカラーやアイテムなどを置いて吉相にし、常に清潔を心が下てください。

西

ラッキーカラー :黄色、白、ピンク、青、赤

ラッキーアイテム:ドレッサー、鏡、化粧品、財布、黄色い花や果物の絵

西は人生の快楽に影響を与える方位です。

ここにラッキーカラーやアイテムなどを置いて吉相にすれば、食事、会話、遊びの他、

  • 金運を上げる
  • 商売運を上げる

といった効果も期待できます。

西は格が高い方位なので汚れは禁物。

金運を上げたい人は、家(部屋)の西側に白い器に盛った黄色い果物を置いたり、黄色い花と白い花を2対1で飾ったりすると、より効果が期待できますよ。

北西

ラッキーカラー :白、黄色、緑、ベージュ、赤

ラッキーアイテム:神棚、仏壇、お守り、賞状、木製の家具、白くて丸いもの

北西は一家の大黒柱の運氣に大きな影響を与える方位です。

神仏の加護が得られる方位でもあるので、神仏を祀るならこの方位がベスト!

家の中で最も格の高い空間と考え、白や黄色をメインにしたインテリアにすると、

  • 事業が上手くいく
  • 出世する
  • 目上の人から援助が得られる
  • 勝負強くなる

といった効果が期待できます。

中央

ラッキーカラー :ラベンダー、黄色、グリーン、ゴールド

ラッキーアイテム:通帳、財布、金庫、お金に関するもの、干支の置物、龍の置物

中央は八方位全ての氣が集結する方位であり、八方位にも影響する重要な方位です。

この方位が吉相になり安定していると、

  • 夢をかなえる
  • 一家が安定する
  • 貯金がたまる

といった効果が期待できます。

しかし逆に、凶相になっていると、他の方位をどんなに整えても十分な効果が望めません。

家の要ともなる中央にトイレや浴室などがあるとダメージが出やすくなるので、今の住まいが該当する場合は、ラッキーカラーやラッキーアイテムを使って、しっかりカバーしてくださいね。

盛り塩と観葉植物を置く

盛り塩と観葉植物は、風水インテリアで最も手軽にできる開運法です。

塩には『厄を祓い清める作用』と『新しい力を生み出す作用』があり、観葉植物には『足りないパワーを補う』という作用があるので、トイレや浴室、キッチンなど水場や欠けなど、方位のパワーがダウンしがちな場所には必須アイテム。

塩は『天然塩(あら塩)』使い、量は1か所につき10gを目安に1週間に1度交換するのが基本ですが、ダメージが強い時は量を増やしたり交換時期を短くしてもOK。

器は白やラベンダー、ゴールド、フルーツ柄がおすすめですが、方位のラッキーカラーを使うのもありです。

観葉植物は、土が入っている鉢物がおすすめです。

鉢の色や形は、置きたい方位と相性の良いもの、例えば東北(鬼門)に置きたいなら、鉢は四角い形で色は白、といった感じで選ぶといいですよ。

まとめ

風水インテリアは、

  • 家(部屋)の方位を正しく出す
  • 掃除をする
  • 各方位にラッキーカラーのものやラッキーアイテムを配置する
  • 盛り塩と観葉植物を置く

という基本を押さえておけば、とても簡単に気軽にできる開運方法です。

玄関やリビング、キッチン、トイレなどの風水インテリアについては、個別に詳しく書いているのでぜひこちらも参考にしてください。